FC2ブログ

金沢大学ぷよぷよサークル

金沢大学ぷよぷよサークルのブログです。 参加方法、対戦会などの情報を掲載しています。

11/21 (火) 対戦会記

こんにちは、Tobyです。中間試験の勉強をしていたら更新がすっかり遅れてしまいました。申し訳ありません。
参加メンバーは、Toby、おんせん、にるひも、れい、わっさん、せあ、レンコン、べ~たの8名でした。最近の中では、かなり人が多くて賑やかで楽しかったです。
対戦会は、いつも通りVCAとMDの2台で2先の野試合を行いました。
レンコンさんは、最近ぷよをかなりやっているので判断や連鎖力がすごく上がっているなと感じました。
それに加えて、せあ君もプレーの端々でうまいプレーを見せていてこれから強くなりそうなぷよを打っていました。特に、せあ君は合体の手順がうまいなと思いました。
また、メンバー全体のレベルも僕がサークルに入った2年半前と比べると、みんなかなり上がっているように感じうれしいですね。

対戦会後は、レンコンさんの希望もあり定番の麺屋達に行ってきました。今はやりのどうぶつの森のアプリの話や、子供の頃に遊んだゲームなどの話で盛り上がっていました。

最後に、僕がメインの戦術として使っている先折りGTR式多重折りを軽く紹介したいと思います!



今回は1列目に緑が置けず座布団を敷けなかった時のこの連鎖の繋ぎ方の例をいくつか挙げてみます。

    

一枚目は、割と見えやすく使う人が多い形だとおもいますが、僕はあまりおすすめしません。理由は青の発火点がお邪魔1段で埋まってしまうため、相手に単発からの2ダブという勝ち筋を取られやすくなるためです。また、このあと折り返しで連鎖数を稼ぐのも難しくなります。
そこで、おすすめしたいのが2枚目や3枚目の形です。これらの形は先ほどと異なり、2段降らない限り青の発火点が残るため中盤の手としても強力です。もしやむなく1枚目の形を使う場合は最低でも4枚目のような第二折りを目指しましょう。そうすることで単発耐性を持たせられます。

今回は紹介だけに留めますが、緑からの多重の形としてはこれらの形も強力です。どの形もポイントは発火点が逆L字になっている点です。

  

合体などで先に第二折に副砲を構える場合は多重折りに多少隙を作っても許されますが、先に多重折りを作る場合は少しの隙が命取りとなります。なので、先折りの多重折りを使う場合はこれらのことを意識するとかなり勝率が上がると思います。先折の多重折りの合体にないメリットとしては、中盤の手を持ちつつも常に本線という選択肢を持てるところです。しかし、中盤と本線の両方の役割を第一折り付近の発火点ぷよが担うので、そこのぷよの発火点を高くするのがとても大切です。
今回は以上です。また、気が向いたときに多重折りの他の強い形や動きも紹介できたらいいなと思います。

さて、次回の対戦会は12月7日木曜日の17時から行います。
参加してみたい方は、お気軽にご連絡ください!
スポンサーサイト
  1. 2017/11/30(木) 17:54:24|
  2. 対戦会記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12/7(木)対戦会期 | ホーム | 11/15の対戦会記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kupuyo.blog.fc2.com/tb.php/232-3d2b3a97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

金大ぷよサー

Author:金大ぷよサー
Twitter:@kupuyo
E-mail:kupuyo@yahoo.co.jp
ニコ生:co1334183

次回対戦会の日時と場所は
最新の対戦会記に書かれています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
対戦会記 (193)
その他 (30)
研究 (11)
TopPage (1)
リーグ戦 (22)
メンバー紹介 (1)
メンバー用ページ (2)

カウンター

累計訪問者数

現在の閲覧者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR