金沢大学ぷよぷよサークル

金沢大学ぷよぷよサークルのブログです。 参加方法、対戦会などの情報を掲載しています。

ぽむむの連鎖尾講座第二回! ~雪崩~

こんばんは、ぽむむです!
さて、みなさんお待ちかねの~?
第二回、連鎖尾講座ー!わーパチパチ!(待ってないとか言っちゃだめです)

第一回 / 第三回
目次

二回目にしていきなり言うのもあれですが、連鎖尾講座じゃなくて、ふつうにぷよ講座ってすればよかったかなーと思いました。
第一回で、連鎖尾ぐらいしか書けることないみたいなことを言っていたのですが、前々からこんな感じで講座的なのを書きたいなーと思っていたのもあり、結構連鎖尾以外でも書きたいことがあったのです。
ただ今更タイトル変えるのもあれなので、タイトルはこのままで、連鎖尾の話がちょっと多いぷよぷよの講座的なもの、くらいに思っておいてください!
何かタイトル詐欺っぽくなってしまいますがお許しを!

今回は、講座の方に入る前にサークル員のじゅうぐさんとpocaris君が書いているブログの方を紹介したいと思います!
じゅうぐさんのブログ→http://ch.nicovideo.jp/jug
pocaris君のブログ→http://ch.nicovideo.jp/pocaris/blomaga
どちらもniconicoのブロマガです。よければこちらの方も見てみてください!

というわけで、講座の方へ移りたいと思います!
第二回は、連鎖尾の基本の一つである雪崩(なだれ)について書いていこうと思います!
そういえば前回は載せませんでしたが、説明で使っている画像はこのサイトで作ったものを載せてます。
ぷよぷよの練習などで使ってみるといいかと思います!

まず、雪崩とはどういうものなのか、いくつか例を挙げてみます。
(ボタンを押して連鎖の様子を見ることが出来ます)


このように、下の方で消えて、上から落ちてきて、また下の方で消えて・・・と繰り返していく連鎖を雪崩と呼びます。
(3列以上にまたがって消える場合に呼ばれることが多い気がします)
見た目は分かりやすいので形自体はすぐに覚えられるかと思います。
この雪崩という形について詳しく見ていこうと思います!

基本は4つづつで、3列で消すことを考えていきましょう。

少し話がそれますが、ぷよを始めたばかりの人にとって、この3列で消すというのが一つの壁になるんじゃないかなーと思います。どうしても最初はきれいに組もうとすると鉤っぽい、あるいは階段っぽい、2列での連鎖がほとんどになると思います。3列使えるようになると連鎖の幅がぐーんと広がります。雪崩は3列使う連鎖でも結構分かりやすい部類になると思うので、初心者の方は練習してみる価値があるんじゃないかと思います!
(この辺の話はまた別の回で詳しく説明するかもしれないです。あと、こういう風にいちいち話を挟んだりそれた話をしたりして文が長くなりがちなので、めんどくさっと思う方はすっ飛ばしちゃってください!)
話を戻します。

まず、最初に紹介した形について見てみましょう。
連鎖尾講座2-1
黄、緑、青の部分が雪崩です。雪崩が始まる一つ前の赤の部分に当たる形はいろいろあります。ここでもいくつか例として紹介はしますが、ぜひ自分でも考えてみてください!
ここでは主に雪崩の部分に絞って説明します。
連鎖尾講座2-2連鎖尾講座2-3連鎖尾講座2-4
順番に消えていく様子です。この形の場合、3つとも同じように左の列から2つ、1つ、1つというようになっています。基本は、このように端っこから2、1、1と入れていきましょう!
理由としては、端を低くしてしまうと組みにくくなるというのと、同時消しを避けやすいというのがあります。同時消しに関してはあえて狙った方がいいこともありますが、最初は順番に消していくことを考えた方がいいです(雪崩での同時消し云々については別の回で説明する予定です)。

別の形も見てみましょう。
連鎖尾講座2-5連鎖尾講座2-6連鎖尾講座2-7
3つとも雪崩の部分に関してはさっきの形と同じく、端っこから2、1、1となっています。基本はこれです!

さて、基本の2、1、1覚えたところで、他の場合はどうなるのか考えてみましょう。
4つづつ、3列を前提とすれば・・・あとは1、2、11、1、2の二通りですね!
連鎖尾講座2-8連鎖尾講座2-9
連鎖尾講座2-10連鎖尾講座2-11
上二つは1、2、1、下二つは1、1、2です。
上の方から見ていきます。端っこに穴が出来て、とがってしまっています。ツンツンしてます。べ、別に連鎖が繋がってないわけじゃないんだからねっ!
ツンツンしてると何がまずいかというと、端っこの列が連鎖に組み込みにくくなってしまうのです。ちぎろうと思ったら段差が大きくて時間もかかりますし、このまま更にとがらせると、そもそも端っこに置けなくなってしまいます。
下の方はどうでしょう?こちらもツンツンしています。それに、図の場合3列目が高くなってしまっているので、少しのおじゃまぷよですぐに詰まってしまいますね。

連鎖尾講座2-12連鎖尾講座2-13

けれど、どちらもちゃんと順番に消えていきます。このように、同じ消え方になるように下から順に置いていけば、同時消しになることなく順番に消えてくれるのです!
(雪崩の前の連鎖や、上に置いた別のぷよによって、暴発したり巻き込んだりして繋がらないことはあります)
後の二つについては、最初から狙って組むのはあまり好ましくはないですが、とっさの伸ばしや置きミスしたときのリカバリーなどでは必要になることもあるので、覚えておくべきです。

さて、ここまで来たら後はこの三つを組み合わせて・・・と行きたいところですが、そろそろ見るのも飽きてきたでしょうし、そんなに一度に言われても覚えられるかっ!ということもあります。なにより書くほうが疲れてきたので、この話は別の回にまわそうと思います!よかったらその回が来るまでにちょっと考えてみてください!

今回のまとめ!
雪崩は基本端っこから2、1、1!
ただ、1、2、11、1、2でも、繰り返しになるように置いていけば順番に消えるよ!

というわけで、第二回の連鎖尾講座を終わります!
今回も初心者、初級者向けの内容になったかなーと思います。
感想やアドバイスをいただけたらとても嬉しいです。
ここまで読んでくれてありがとうございます!!
それでは!
スポンサーサイト
  1. 2014/06/05(木) 01:21:05|
  2. 研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<対戦会お疲れ様でした! 6/16(月) | ホーム | 対戦会記6/2(月)・クラ対戦会について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kupuyo.blog.fc2.com/tb.php/47-cb04f0e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

金大ぷよサー

Author:金大ぷよサー
Twitter:@kupuyo
E-mail:kupuyo@yahoo.co.jp
ニコ生:co1334183

次回対戦会の日時と場所は
最新の対戦会記に書かれています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
対戦会記 (144)
その他 (30)
研究 (11)
TopPage (1)
リーグ戦 (22)
メンバー紹介 (1)
メンバー用ページ (2)

カウンター

累計訪問者数

現在の閲覧者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR