金沢大学ぷよぷよサークル

金沢大学ぷよぷよサークルのブログです。 参加方法、対戦会などの情報を掲載しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぽむむの連鎖尾講座第三回! ~雪崩 その2~

こんばんは、ぽむむです!
前回からずいぶんと日が空いてしまいました・・・

前回の内容はこちら→第二回
続き→第四回
それと、目次を作りました!→目次


さて、今回は第二回から引き続き、雪崩の話となります。
ここで、前回の内容について軽くおさらいしておきましょう!

あ、今回から説明で使うぷよシミュレータをこちらに変えようと思います。
理由は、画像が軽いからと、画像を作るのが楽だからです(完全に書く側の都合ですがご了承ください)。
こちらのシミュもいろいろな機能があるので、練習とかで使ってみるといいのではないかと思います!

というわけで・・・
前回のおさらい!
第二回は、雪崩を組むときは、基本は4つづつ&3列で、端から2-1-1で組もうぜ!という話と、2-1-1、1-2-1、1-1-2のどの場合でも、同じ形で続けて組めば順番に入るぜ!という話でした。
(前回は2、1、1というような表記をしていましたが、2-1-1のように変えました。今後はこれでいこうと思います。)
連座尾講座3-1連鎖尾講座3-2連鎖尾講座3-3


何となく思い出していただけたでしょうか?
第三回では、この内容を踏まえて、前回ちらっと書いた同時消し云々について書いていこうと思います!

さっそくですが、謝らなくてはならないことがあります。
上のおさらいにもありますが、前回の記事で同じ形を続けて組めば順番に入るということを言いました。
ですが、あれは間違いです!すみません!
もうちょっとちゃんというと、ある場合において同時消しによる暴発が起きてしまうのです。

とりあえず次の図を見てください。
連鎖尾講座3-4

一見ちゃんと消えそうに見えます。しかし、実際に連鎖をしようとすると・・・
連鎖尾講座3-5

左(縦の2つ組)の、下から2組目の緑と、右(横の2つ組)の、下から4組目の緑が繋がってしまい、同時消しになってしまいました!
今太字で強調しましたが、この何組目というのが重要で、具体的に言うと、2組目と4組目3組目と5・6組目4組目と6組目が同じ色になると、2-1-1のみで組んでいたとしても暴発してしまうのです!

他の場合を見てみましょう。
連鎖尾講座3-6連鎖尾講座3-7

左の方は2組目と4組目の赤が、右の方は3組目と6組目の黄が暴発します。特に右の方は分かりやすいかと思います。

何組目と何組目・・・とか覚えるのは面倒かと思います。ただ図を見て思うかもしれませんが、5組目とか6組目とかそんなに高く組むことは多分あんまりないです。
なので、一つ挟んで同じ色を使ったとき(2と4、3と5)、ただし例外として1組目と3組目はちゃんとつながる、と考えると覚えやすいと思います!
特に、一番初めの例のように二色で雪崩を入れるときに起きやすいので、それも注意しておくといいと思います。

まあ、実際に何度も組んでいれば、ここ暴発するなーってのが感覚で分かってくると思うのでそこまで覚えようとすることでもないです。
あと、この暴発では一応全部消えてはくれるので、組んでしまったら無理に修正しないほうがいいのかもしれません。

1-2-1の繰り返しの場合についても少し触れておきます(1-1-2は、2-1-1を逆にしただけなので省略します)。
連鎖尾講座3-15連鎖尾講座3-13連鎖尾講座3-14

左の図で、3組目と5組目の青が暴発しています。
真ん中と右の図は、少し分かりにくいと思いますが無理やり1-2-1を並べたものです。
このように、1-2-1の繰り返しの場合は3組目辺りからそもそもおくことが出来ない、という場合が多いです。


どういうとき暴発するのかが分かったところで、それを回避する方法を見ていきましょう!
といっても、暴発するところにぷよを置かなければいい、という話になるのですが、一つだけ注目したい点があるのでそれを説明します。
連鎖尾講座3-8

少し分かりづらいですが、赤の周りの黄を下から1組目と考えてください。
図でおじゃまぷよ(透明なぷよ)がある位置に緑を置いてしまうと、2、4組目で暴発してしまいます。
かといって、上に積んだ緑を使わないのはなんだかもったいないです。
ここで登場するのが3-1です!
連鎖尾講座3-9連鎖尾講座3-10

(右の図のおじゃまぷよは、前の図でおじゃまぷよがあった位置を示しています。)
このように、端を3つにすることで、暴発せずに緑を連鎖に含めることが出来ます!
右の図で緑がつながってしまっていますが、1つだけなら消えずにそのまま連鎖が進みます。


順番が逆転している気もしますが、ここで3-1について少し見ておきます。
連鎖尾講座3-11連鎖尾講座3-12

左の図のように、2-1-1の次に入れることが出来ます。
2-1-1などと同じく、3-1の形を続けて入れることで順番につながってくれます。
さっきは暴発回避のために登場した3-1ですが、縦に3つもつながっているだけあって同時消しになりやすいです(右の図では、緑の後に黄、青、赤の全てが同時に消えます)。

他の形との組み合わせについては別の回で書こうと思います。


第三回はここまでにしておきます!
本当は、前回で別の回にまわそうといっていた、2-1-1、1-2-1、1-1-2の組み合わせについてを第三回で書こうと思っていたのですが、第二回を見直していて暴発のことに気づき、先にこっちを書いたほうがいいなーということでこのような内容になりました。次回に、第二回の最後にいっていたものを書こうと思います(もし前回の記事で考えてくれていた方がいたら、もう少しだけお待ちください!)。

今回のまとめ!
2-1-1の繰り返しの雪崩で同じ色を使うときは、一つ挟んで同じ色を置くと暴発する!
特に二色で組んだときの2組目と4組目に注意!
ただし下から1組目と3組目は大丈夫!
3-1を使うことで同じ色を使ってもつなげられることがあるよ!

というわけで、第三回の連鎖尾講座を終わります!
今回は、第二回の補足みたいな感じでした。
ここまで読んでくれてありがとうございます!
それでは~!
スポンサーサイト
  1. 2014/07/15(火) 00:20:31|
  2. 研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<対戦会反省会 | ホーム | 対戦会お疲れ様でした! 7/14(月)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kupuyo.blog.fc2.com/tb.php/55-21715fd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

金大ぷよサー

Author:金大ぷよサー
Twitter:@kupuyo
E-mail:kupuyo@yahoo.co.jp
ニコ生:co1334183

次回対戦会の日時と場所は
最新の対戦会記に書かれています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
対戦会記 (153)
その他 (30)
研究 (11)
TopPage (1)
リーグ戦 (22)
メンバー紹介 (1)
メンバー用ページ (2)

カウンター

累計訪問者数

現在の閲覧者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。